LORDE「Royals」は小娘のクセに生意気だ──つまり合格

いまアメリカで人気が急上昇しているのがLorde「Royals」です。

若い女性のシンガーソングライターなのですが、

  • 「アーティスト写真は1枚あれば十分」
  • 「ポップスには興味なし」
  • 「インタビューはなるべく受けたくない」

などといったことをホザいているらしいです。小娘のクセに生意気です。これは「ぎゃふん工房基準」で言うと文句なく「合格」です。素晴らしい!

さて、曲の「Royals」は「贅沢」という意味で、「他人から押し付けられた幸福感」みたいな意味のようです。曲調も今ハヤリの感じではなく独特で新鮮さを覚えます。

つまり、「誰かが決めた決まりごと」を否定し、既成の価値観を破壊する。そんな力強さにあふれています。

「小娘のクセに生意気」は、だからそのための〈武器〉でもあるわけです。

高橋葉介『ヘビ女はじめました』の〈単刀直入ホラー〉の魅力

鈴木輝一郎『新・何がなんでも作家になりたい!』の身も蓋もない真実

関連記事

  1. 家入レオ『LEO』でレコード大賞新人賞がダテじゃ…

    こんにちは。毎度ブームに乗り遅れるぎゃふん工房です。家入レオは、昨年「第…

  2. ガールズバンドSCANDALの今まで気づかなかっ…

    今、ガールズ・バンドが密かなブーム。高い演奏力を誇る実力派のグループも続々登…

  3. ケラケラ『ケラケライフ』はアラフォーにも効く

    初めて観たときは、いきものがかりのパチモンかと思ったのですが、いきものがかり…

  4. 華原朋美「夢やぶれて」「I’m pr…

    7年ぶりのシングル。彼女の復帰を永らく待ち望んでいた。いや、待ち望んでいた自…

  5. AKB48『ハート・エレキ』のガメラ監督によるP…

    AKB48の楽曲を毎回買うわけではなく、まあだいたい1コおきくらいにお気に入…

  6. いまのKARAは見納めかもしれないから彼女たちの…

    一部の報道でKARAの解散が報じられた。のちに、ギュリ、スンヨン、ハラは続投…

  7. 香音「花粉デビルをやっつけろ!!」で花粉!ぎゃふ…

    だって「花粉、花粉、ぎゃふん!」なんて歌ってるんですもの。取り上げないわけに…

  8. KE$HA『WARRIOR』こそ真の“肉食系”な…

    KE$HA(ケシャ)に対してよくなされる形容は「女豹」。日本風にいえば“肉食…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトは……?

映画・音楽・ゲーム・本など、いろいろなジャンルの作品をみなさんといっしょに楽しむ〈ネタバレなし〉ブログです。

フリーランス・ライターのユニット〈Gyahun工房〉が趣味を全開にしてお届けしています。

おすすめの記事

  1. 日本のホラー
  2. 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』
  3. 『トネガワ』
  4. ほんとにあった!呪いのビデオ
  5. SCANDAL『HELLO-WORLD』のイメージ
PAGE TOP