映画

  1. 『シン・ゴジラ』

    『シン・ゴジラ』は9条信者も非信者も両方OK!

    「怪獣が日本を襲う」。『シン・ゴジラ』は、ただそれだけの映画だ。にもかかわらず、一級のエンターテイン…

  2. 品川ヒロシの『Zアイランド』にホラーマニアが驚いた

    品川祐といえば、「おしゃべりクソ野郎」(©有吉弘行)という言葉に象徴されるように、バラエティ番組で自…

  3. 『貞子vs伽椰子』は白石晃士監督のオレたちに対する警告だった

    貞子と伽倻子が対決? ンなことはどーでもいいんだよ。くだらない──。普通ならそんな映画に食指は動かな…

  4. 『フェイクドキュメンタリーの教科書』で白石晃士監督が傑作を量産できる理由を探る

    〈コワすぎ!〉シリーズや『ノロイ』『オカルト』『カルト』といったホラー映画の傑作を作り続けている白石…

  5. 『ターミネーター:新起動 ジェニシス』

    『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 このシリーズの魅力ってなんだろう?

    〈ターミネーター〉と呼ばれる殺人マシーンが未来からやってきて、主人公を殺そうとする──。本作のあらす…

  6. 『龍三と七人の子分たち』イメージ

    『龍三と七人の子分たち』は駄作の要素が満載なのに面白いのはなぜ?

    ヤクザの元幹部がオレオレ詐欺に引っかかりそうになる。背後の組織を逆にとっちめるため、かつての仲間を呼…

  7. 〈戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!〉もはや誰がバケモノなのか わからない!

    フェイク・ドキュメンタリーの傑作〈コワすぎ!〉シリーズが、〈超コワすぎ!〉として再始動。現在までに2…

  8. 『ゴーン・ガール』が120%楽しくなる〈ネタバレなし〉の4ステップ

    主人公は幸せそうに夫婦生活を送っていたが、あるとき妻が突然いなくなる。誘拐? 殺人? 謎は物語が進む…

  9. 射影機が登場しない『劇場版 零~ゼロ~』なんて『零』じゃない

    原作ゲームの『零』シリーズは、好きなホラーゲームのうちのひとつだ。その映画化と聞けば、たとえ面白くな…

  10. 『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章』に裏切られた(いい意味で)

    前作『史上最恐の劇場版』で異界に取り込まれたディレクター・工藤とアシスタントディレクター・市川を救出…

  11. ゾンビ映画の初心者に贈る! いますぐ観たくなる名作10+α選[保存版]

    玉石混交のゾンビ映画のなかから初心者にオススメを紹介。

  12. 〈ムカデ人間〉シリーズをひとことで言えば“クソッたれ”映画

    記事のタイトルを見て「まあ、お下品!」と思った方は、ちょっと待っていただきたい。これは作品を罵倒…

さらに記事を表示する
PAGE TOP