香音「花粉デビルをやっつけろ!!」で花粉!ぎゃふん!発奮!

だって「花粉、花粉、ぎゃふん!」なんて歌ってるんですもの。取り上げないわけにはいきませぬ。

タレントの野々村真&敏恵夫妻の長女・香音(かのん)ちゃんが「花粉デビルをやっつけろ!!」で歌手デビュー! ってなわけで、ブログの更新予定を変更し、そのプロモーションビデオを緊急レビューするっ!

[見どころ1]アップテンポな楽曲で元気を取り戻せ!

11歳の女の子が歌う曲が、しっとりとしたバラードなわけないよ。元気がはじけるアップテンポなポップスだよ。

……あなたは疲れていないだろうか? 忙しい日々に心を失ってはいないか?

聞いているだけでやる気が出てくる。懸命に踊る姿を見ているだけでも、落ち込んだ心を発奮させる。

免疫力が上がれば、花粉症にもなりにくいのではないか?

そんな魅力にあふれた楽曲・PVに仕上がっている。

[見どころ2]映像から垣間見える家族愛に憧れろ!

プロモーションビデオには、野々村夫妻はもちろん、弟の侑隼くんも出演している。しかも、ウワサによると、ビデオは自宅で撮影されたという。

なんか、いいじゃん。家族の温かさが感じられて。

あなたは既婚者だろうか? 子どもはいるだろうか? それとも独身か?

自分自身は、温かい家庭を作れなくても、映像を見ているだけで、ほのぼのとした気持ちになってくる。

まさに、ある種のセラピー。そんな効果も期待できる。

[見どころ3]KARAの「Rock U」を思い出せ!

メルヘンがあふれるビデオクリップは、KARAの「Rock U」を彷彿とさせる。あの頃のKARAはみんな子どもだった。ギュリお姉さんでさえ、あどけなかった。

香音ちゃんは、正真正銘の子どもであるからして、幼いのは当たり前。そして、それがこの作品の卓越性になっている。

KARAみたいな一級のエンターテイナー、パフォーマーになったらいいな。うれしいな。これからも歌とダンス、そしてドラムのトレーニングに大いに励んでほしい。

そんな期待を込めながら、今回は筆を置く。

藤井太洋『Gene Mapper』を電子書籍入門者に勧める理由

黒澤作品の脚本家・橋本忍『複眼の映像』から神映画の作り方を知る

関連記事

  1. 今井絵理子『just kiddin’』はジャケットと…

    ジャケットのイメージは、まさしく〈今井絵理子〉で、ブレのなさに感心するわけだが、中身は全然ちがってい…

  2. Capital Cities「Safe And Sound」は懐…

    少し前まではロビン・シック「Blurred Lines」、最近だとケーティ・ペリー「ロアー」の影に隠…

  3. SCANDAL『HELLO-WORLD』のイメージ

    SCANDAL『HELLO WORLD』がカッコよすぎて人生が変…

    SCANDALの最新アルバム『HELLO WORLD』を聴いて私は音楽の聴き方を変えた。今年のマ…

  4. AKB48『ハート・エレキ』のガメラ監督によるPVに注目

    AKB48の楽曲を毎回買うわけではなく、まあだいたい1コおきくらいにお気に入りがきます。前作『恋する…

  5. いまのKARAは見納めかもしれないから彼女たちの魅力を書いておく…

    一部の報道でKARAの解散が報じられた。のちに、ギュリ、スンヨン、ハラは続投が決定、ニコルは事務所と…

  6. LORDE「Royals」は小娘のクセに生意気だ──つまり合格

    いまアメリカで人気が急上昇しているのがLorde「Royals」です。若い女性のシンガーソングラ…

  7. ケラケラ『ケラケライフ』はアラフォーにも効く

    初めて観たときは、いきものがかりのパチモンかと思ったのですが、いきものがかりが世間に注目されるにつれ…

  8. え?ベッキーって歌手だったの?と思って『3shine!』を聴いた…

    たいへん失礼ながら、今の今までベッキーが歌手って知りませんでした。ふだんテレビを観ない私でも名前…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


このサイトは……?

映画・音楽・ゲーム・本など、いろいろな作品を評価する〈ネタバレなし〉ブログです。

PAGE TOP