香音「花粉デビルをやっつけろ!!」で花粉!ぎゃふん!発奮!

だって「花粉、花粉、ぎゃふん!」なんて歌ってるんですもの。取り上げないわけにはいきませぬ。

タレントの野々村真&敏恵夫妻の長女・香音(かのん)ちゃんが「花粉デビルをやっつけろ!!」で歌手デビュー! ってなわけで、ブログの更新予定を変更し、そのプロモーションビデオを緊急レビューするっ!

[見どころ1]アップテンポな楽曲で元気を取り戻せ!

11歳の女の子が歌う曲が、しっとりとしたバラードなわけないよ。元気がはじけるアップテンポなポップスだよ。

……あなたは疲れていないだろうか? 忙しい日々に心を失ってはいないか?

聞いているだけでやる気が出てくる。懸命に踊る姿を見ているだけでも、落ち込んだ心を発奮させる。

免疫力が上がれば、花粉症にもなりにくいのではないか?

そんな魅力にあふれた楽曲・PVに仕上がっている。

[見どころ2]映像から垣間見える家族愛に憧れろ!

プロモーションビデオには、野々村夫妻はもちろん、弟の侑隼くんも出演している。しかも、ウワサによると、ビデオは自宅で撮影されたという。

なんか、いいじゃん。家族の温かさが感じられて。

あなたは既婚者だろうか? 子どもはいるだろうか? それとも独身か?

自分自身は、温かい家庭を作れなくても、映像を見ているだけで、ほのぼのとした気持ちになってくる。

まさに、ある種のセラピー。そんな効果も期待できる。

[見どころ3]KARAの「Rock U」を思い出せ!

メルヘンがあふれるビデオクリップは、KARAの「Rock U」を彷彿とさせる。あの頃のKARAはみんな子どもだった。ギュリお姉さんでさえ、あどけなかった。

香音ちゃんは、正真正銘の子どもであるからして、幼いのは当たり前。そして、それがこの作品の卓越性になっている。

KARAみたいな一級のエンターテイナー、パフォーマーになったらいいな。うれしいな。これからも歌とダンス、そしてドラムのトレーニングに大いに励んでほしい。

そんな期待を込めながら、今回は筆を置く。

藤井太洋『Gene Mapper』を電子書籍入門者に勧める理由

黒澤作品の脚本家・橋本忍『複眼の映像』から神映画の作り方を知る

関連記事

  1. AKB48『鈴懸』を聴いた上でのやや気恥ずかしい…

    AKB48の新曲『鈴懸』は、絵に描いたようなAKB48というかアイドルグルー…

  2. ガールズバンドSCANDALの今まで気づかなかっ…

    今、ガールズ・バンドが密かなブーム。高い演奏力を誇る実力派のグループも続々登…

  3. 今井絵理子『just kiddin’…

    ジャケットのイメージは、まさしく〈今井絵理子〉で、ブレのなさに感心するわけだ…

  4. シェネル『アイシテル』『ビリーブ』で〈愛〉のお勉…

    「わたしも初めて見たときに思ったもの。『あ、この人は愛にあふれている人。…

  5. SCANDAL『HELLO-WORLD』のイメージ

    SCANDAL『HELLO WORLD』がカッコ…

    SCANDALの最新アルバム『HELLO WORLD』を聴いて私は音楽の聴き…

  6. KE$HA『WARRIOR』こそ真の“肉食系”な…

    KE$HA(ケシャ)に対してよくなされる形容は「女豹」。日本風にいえば“肉食…

  7. え?ベッキーって歌手だったの?と思って『3shi…

    たいへん失礼ながら、今の今までベッキーが歌手って知りませんでした。ふだん…

  8. ネットワークオーディオのサムネイル

    ネットワークオーディオで音楽人生を変えた話

    「ここらでいっちょ音楽人生を変えたい」。そう思ったワシが選んだ方法は〈ネッ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ぎゃふん工房とは……?

Gyahun工房のアイコン

〈ぎゃふん工房〉は、フリーランス ライター ユニット〈Gyahun工房〉のプライベートブランドです。

このサイトは、収益を目的とせず、みなさんといっしょにさまざまなジャンルの作品を楽しむために制作しています。

プロフィール

このサイトのコンテンツは無料でお楽しみいただけますが、もし内容がお気に召しましたら、下のボタンより“コーヒー代”のご寄付をお願いします。

『天使の街』ミュージックビデオ

最近の記事

PAGE TOP