剛力彩芽の歌「友達より大事な人」を真面目にレビューしてみる

じつをいうと、剛力彩芽のことは顔と名前ぐらいしか知らなかった。お仕事ぶりを拝見したのは映画『プロメテウス』の吹き替えぐらいだった。しかし、これがどうにも「ばっきゃろー」な出来ばえだったので、彼女に対してあまりいいイメージを持っていなかった。

にもかかわらず、このデビューシングル『友だちより大事な人』を購入し、なおかつレビューするのはなぜか?

それはもちろん、ブログのアクセスアップのためである。

そんなわけだから、たいして期待はしていなかったのだが──。

純粋にひとつの歌として聞いてみると、意外に悪くない。いや、けっこういいかも。

奇をてらわないさわやかなポップス。気持ちが弾んでくるような楽曲と歌声は、繰り返しの鑑賞にたえるものとなっている。

乗りかかった船でPVも観てみたが、アメリカンなテイストで嫌いじゃない。その直前にKARAのPVを堪能していたが、それと比べても遜色ない──といっても過言ではない。

あえて欠点を挙げるとすれば、このごろの灼熱の真夏日に聞くには、やや軽すぎるということ。春先か秋口に聞くのがふさわしい。

もちろん、好みは分かれるだろうけど、まあ食わず嫌いをせずに聞いてみそ。そんな楽曲に仕上がっている。

▼下のCD+DVDにはPVは未収録です。

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のトムの走り方がヘンって感想

映画『悪の教典』にあって原作小説にないものとは?

関連記事

  1. AKB48『ハート・エレキ』のガメラ監督によるP…

    AKB48の楽曲を毎回買うわけではなく、まあだいたい1コおきくらいにお気に入…

  2. 今井絵理子『just kiddin’…

    ジャケットのイメージは、まさしく〈今井絵理子〉で、ブレのなさに感心するわけだ…

  3. SCANDAL『HELLO-WORLD』のイメージ

    SCANDAL『HELLO WORLD』がカッコ…

    SCANDALの最新アルバム『HELLO WORLD』を聴いて私は音楽の…

  4. 『ひぐらしブレイクアウト!』

    『ひぐらしブレイクアウト!』は〈ひぐらし〉を知ら…

    『ひぐらしブレイクアウト!』は、同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に奉』のイメージ…

  5. ケラケラ『ケラケライフ』はアラフォーにも効く

    初めて観たときは、いきものがかりのパチモンかと思ったのですが、いきものがかり…

  6. 映画のようなミュージックビデオのイメージ

    まるで短編映画!何度も観たくなるオススメのミュー…

    クォリティの高いミュージックビデオ(MV)は、もちろんこの世にあふれている。…

  7. ガールズバンドSCANDALの今まで気づかなかっ…

    今、ガールズ・バンドが密かなブーム。高い演奏力を誇る実力派のグループも続々登…

  8. AKB48『鈴懸』を聴いた上でのやや気恥ずかしい…

    AKB48の新曲『鈴懸』は、絵に描いたようなAKB48というかアイドルグルー…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


このサイトは……?

映画・音楽・ゲーム・本など、いろいろな作品を評価する〈ネタバレなし〉ブログです。

おすすめの記事

  1. 『ほんとにあった!呪いのビデオ』アイキャッチ
  2. 『ぎゃふん9』パート4
  3. 戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版
  4. 『ゴーン・ガール』
PAGE TOP