剛力彩芽の歌「友達より大事な人」を真面目にレビューしてみる

じつをいうと、剛力彩芽のことは顔と名前ぐらいしか知らなかった。お仕事ぶりを拝見したのは映画『プロメテウス』の吹き替えぐらいだった。しかし、これがどうにも「ばっきゃろー」な出来ばえだったので、彼女に対してあまりいいイメージを持っていなかった。

にもかかわらず、このデビューシングル『友だちより大事な人』を購入し、なおかつレビューするのはなぜか?

それはもちろん、ブログのアクセスアップのためである。

そんなわけだから、たいして期待はしていなかったのだが──。

純粋にひとつの歌として聞いてみると、意外に悪くない。いや、けっこういいかも。

奇をてらわないさわやかなポップス。気持ちが弾んでくるような楽曲と歌声は、繰り返しの鑑賞にたえるものとなっている。

乗りかかった船でPVも観てみたが、アメリカンなテイストで嫌いじゃない。その直前にKARAのPVを堪能していたが、それと比べても遜色ない──といっても過言ではない。

あえて欠点を挙げるとすれば、このごろの灼熱の真夏日に聞くには、やや軽すぎるということ。春先か秋口に聞くのがふさわしい。

もちろん、好みは分かれるだろうけど、まあ食わず嫌いをせずに聞いてみそ。そんな楽曲に仕上がっている。

▼下のCD+DVDにはPVは未収録です。

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のトムの走り方がヘンって感想

映画『悪の教典』にあって原作小説にないものとは?

関連記事

  1. 映画のようなミュージックビデオのイメージ

    まるで短編映画!何度も観たくなるオススメのミュー…

    クォリティの高いミュージックビデオ(MV)は、もちろんこの世にあふれている。…

  2. ケーティ・ペリー「ロアー」でガオー!ってしたい

    以前にブログで紹介し、twitterでもしつこく取り上げたロビン・シック「B…

  3. シェネル『アイシテル』『ビリーブ』で〈愛〉のお勉…

    「わたしも初めて見たときに思ったもの。『あ、この人は愛にあふれている人。…

  4. SCANDAL『STANDARD』はやっぱカッケ…

    SCANDALの新作アルバム『STANDARD』を素直に最初から再生すると、…

  5. AKB48『鈴懸』を聴いた上でのやや気恥ずかしい…

    AKB48の新曲『鈴懸』は、絵に描いたようなAKB48というかアイドルグルー…

  6. Robin Thicke『Blurred Lin…

    いま日本でもっとも人気のある曲がAKB48『恋するフォーチュンクッキー』…

  7. KE$HA『WARRIOR』こそ真の“肉食系”な…

    KE$HA(ケシャ)に対してよくなされる形容は「女豹」。日本風にいえば“…

  8. ケラケラ『ケラケライフ』はアラフォーにも効く

    初めて観たときは、いきものがかりのパチモンかと思ったのですが、いきものがかり…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


このサイトは……?

映画・音楽・ゲーム・本など、いろいろな作品を評価する〈ネタバレなし〉ブログです。

最近の記事

  1. 心霊玉手匣
  2. ミュージックビデオの映像美
  3. 『バイオハザード7』
  4. 『ほんとにあった!呪いのビデオ』アイキャッチ
  5. ほんとにあった!呪いのビデオ
PAGE TOP