ケーティ・ペリー「ロアー」でガオー!ってしたい

以前にブログで紹介し、twitterでもしつこく取り上げたロビン・シック「Blurred Lines」の快進撃を止めたのは、ケーティ・ペリー「ロアー」でした。

しかし、ケーティ・ペリーがトップになるのは意外でもなんでもなく、「ですよね」って感じなので、むしろ10週連続トップを保ち続けたロビン・シックの功績のほうをここでは讃えたいと思います。

さて、そのケーティ・ペリー「ロアー」は、まさかロビン・シックを蹴落とそうとしていたわけではないと思いますが、出来上がった楽曲そしてミュージックビデオを観ると「やっつけてやんよ!」という意気込みが伝わってくるような錯覚を覚えます。

だから、下手をすると聴いているほうも蹴落とされてしまう。

逆に言えば、彼女にうまく乗っかることできれば、毎日を力強く過ごすためのパワーを頂戴できます。

あなたがロビン・シックを聴いて「気楽にやろうぜ、ヘイ、ヘイ、ヘイ」と肩の力を抜くか、「ロアー」を聴いて「天下とったる、ガオー」と吠える(ロアーする)かは、自由です。

【Amazon.co.jp】プリズム (デラックス盤)(DVD付)

アニメ「ガリレイドンナ」がオジサンも楽しみになってきた

畑村洋太郎『回復力 失敗からの復活』を読んで生き延びろ

関連記事

  1. Lady Gaga「Applause」のカラダを…

    レディー・ガガ「Applause」は、ケーティ・ペリー「ロアー」と同時期に出…

  2. 家入レオ『LEO』でレコード大賞新人賞がダテじゃ…

    こんにちは。毎度ブームに乗り遅れるぎゃふん工房です。家入レオは、昨年「第…

  3. SCANDAL『STANDARD』はやっぱカッケ…

    SCANDALの新作アルバム『STANDARD』を素直に最初から再生すると、…

  4. SCANDAL『HELLO-WORLD』のイメージ

    SCANDAL『HELLO WORLD』がカッコ…

    SCANDALの最新アルバム『HELLO WORLD』を聴いて私は音楽の聴き…

  5. 洋楽アーティストのイメージ

    J-pop好きが選ぶ洋楽初心者にオススメのアーテ…

    人の音楽の趣味は二十代のころには決まってしまうという。しかし、当ブログが洋楽…

  6. いまのKARAは見納めかもしれないから彼女たちの…

    一部の報道でKARAの解散が報じられた。のちに、ギュリ、スンヨン、ハラは続投…

  7. 剛力彩芽の歌「友達より大事な人」を真面目にレビュ…

    じつをいうと、剛力彩芽のことは顔と名前ぐらいしか知らなかった。お仕事ぶりを拝…

  8. AKB48『ハート・エレキ』のガメラ監督によるP…

    AKB48の楽曲を毎回買うわけではなく、まあだいたい1コおきくらいにお気に入…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


このサイトは……?

映画・音楽・ゲーム・本など、いろいろなジャンルの作品をみなさんといっしょに楽しむ〈ネタバレなし〉ブログです。

フリーランス・ライターのユニット〈Gyahun工房〉が趣味を全開にしてお届けしています。

おすすめの記事

  1. 『無責任姉妹』
  2. ゾンビ映画のイメージ
PAGE TOP