ケーティ・ペリー「ロアー」でガオー!ってしたい

彼女にうまく乗っかることできれば、毎日を力強く過ごすためのパワーを頂戴できます。

以前にブログで紹介し、twitterでもしつこく取り上げたロビン・シック「Blurred Lines」の快進撃を止めたのは、ケーティ・ペリー「ロアー」でした。

しかし、ケーティ・ペリーがトップになるのは意外でもなんでもなく、「ですよね」って感じなので、むしろ10週連続トップを保ち続けたロビン・シックの功績のほうをここでは讃えたいと思います。

さて、そのケーティ・ペリー「ロアー」は、まさかロビン・シックを蹴落とそうとしていたわけではないと思いますが、出来上がった楽曲そしてミュージックビデオを観ると「やっつけてやんよ!」という意気込みが伝わってくるような錯覚を覚えます。

だから、下手をすると聴いているほうも蹴落とされてしまう。

逆に言えば、彼女にうまく乗っかることできれば、毎日を力強く過ごすためのパワーを頂戴できます。

あなたがロビン・シックを聴いて「気楽にやろうぜ、ヘイ、ヘイ、ヘイ」と肩の力を抜くか、「ロアー」を聴いて「天下とったる、ガオー」と吠える(ロアーする)かは、自由です。

アニメ「ガリレイドンナ」がオジサンも楽しみになってきた

畑村洋太郎『回復力 失敗からの復活』を読んで生き延びろ

関連記事

  1. 華原朋美「夢やぶれて」「I’m pr…

    7年ぶりのシングル。彼女の復帰を永らく待ち望んでいた。いや、待ち望んでいた自…

  2. 西野カナ『Love Collection』に2時…

    「今度アルバムが出たら買おう」と思っているアーティストが何人かいて、その筆頭…

  3. 家入レオ『LEO』でレコード大賞新人賞がダテじゃ…

    こんにちは。毎度ブームに乗り遅れるぎゃふん工房です。家入レオは、昨年「第…

  4. え?ベッキーって歌手だったの?と思って『3shi…

    たいへん失礼ながら、今の今までベッキーが歌手って知りませんでした。ふだん…

  5. LORDE「Royals」は小娘のクセに生意気だ…

    いまアメリカで人気が急上昇しているのがLorde「Royals」です。若…

  6. 島袋寛子『私のオキナワ』は1日1曲ずつ聴こう

    じつは今井絵理子『just kiddin’』と同時期に買ったのですが、あっち…

  7. KE$HA『WARRIOR』こそ真の“肉食系”な…

    KE$HA(ケシャ)に対してよくなされる形容は「女豹」。日本風にいえば“肉食…

  8. 『ひぐらしブレイクアウト!』

    『ひぐらしブレイクアウト!』は〈ひぐらし〉を知ら…

    『ひぐらしブレイクアウト!』は、同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に奉』のイメージ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ぎゃふん工房とは……?

Gyahun工房のアイコン

〈ぎゃふん工房〉は、フリーランス ライター ユニット〈Gyahun工房〉のプライベートブランドです。

このサイトは、収益を目的とせず、みなさんといっしょにさまざまなジャンルの作品を楽しむために制作しています。

プロフィール

このサイトのコンテンツは無料でお楽しみいただけますが、もし内容がお気に召しましたら、下のボタンより“コーヒー代”のご寄付をお願いします。

『天使の街』ミュージックビデオ

最近の記事

PAGE TOP