ケーティ・ペリー「ロアー」でガオー!ってしたい

以前にブログで紹介し、twitterでもしつこく取り上げたロビン・シック「Blurred Lines」の快進撃を止めたのは、ケーティ・ペリー「ロアー」でした。

しかし、ケーティ・ペリーがトップになるのは意外でもなんでもなく、「ですよね」って感じなので、むしろ10週連続トップを保ち続けたロビン・シックの功績のほうをここでは讃えたいと思います。

さて、そのケーティ・ペリー「ロアー」は、まさかロビン・シックを蹴落とそうとしていたわけではないと思いますが、出来上がった楽曲そしてミュージックビデオを観ると「やっつけてやんよ!」という意気込みが伝わってくるような錯覚を覚えます。

だから、下手をすると聴いているほうも蹴落とされてしまう。

逆に言えば、彼女にうまく乗っかることできれば、毎日を力強く過ごすためのパワーを頂戴できます。

あなたがロビン・シックを聴いて「気楽にやろうぜ、ヘイ、ヘイ、ヘイ」と肩の力を抜くか、「ロアー」を聴いて「天下とったる、ガオー」と吠える(ロアーする)かは、自由です。

【Amazon.co.jp】プリズム (デラックス盤)(DVD付)

アニメ「ガリレイドンナ」がオジサンも楽しみになってきた

畑村洋太郎『回復力 失敗からの復活』を読んで生き延びろ

関連記事

  1. 鈴木亜美『Snow Ring』のニワカだけどニワ…

    2月6日に発売された鈴木亜美のミニアルバム『Snow Ring』を買った。鈴…

  2. 今井絵理子『just kiddin’…

    ジャケットのイメージは、まさしく〈今井絵理子〉で、ブレのなさに感心するわけだ…

  3. ミュージックビデオの映像美

    中島美嘉・三代目J Soul Brothers・…

    ミュージックビデオは、撮影機材やVFXなどの発達とともに、その表現力を進化さ…

  4. ケラケラ『ケラケライフ』はアラフォーにも効く

    初めて観たときは、いきものがかりのパチモンかと思ったのですが、いきものがかり…

  5. 『ひぐらしブレイクアウト!』

    『ひぐらしブレイクアウト!』は〈ひぐらし〉を知ら…

    『ひぐらしブレイクアウト!』は、同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に奉』のイメージ…

  6. SCANDAL『HELLO-WORLD』のイメージ

    SCANDAL『HELLO WORLD』がカッコ…

    SCANDALの最新アルバム『HELLO WORLD』を聴いて私は音楽の聴き…

  7. え?ベッキーって歌手だったの?と思って『3shi…

    たいへん失礼ながら、今の今までベッキーが歌手って知りませんでした。ふだん…

  8. AKB48『鈴懸』を聴いた上でのやや気恥ずかしい…

    AKB48の新曲『鈴懸』は、絵に描いたようなAKB48というかアイドルグルー…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ぎゃふん工房とは……?

Gyahun工房のアイコン

〈ぎゃふん工房〉は、フリーランス ライター ユニット〈Gyahun工房〉のプライベートブランドです。

このサイトは、収益を目的とせず、みなさんといっしょにさまざまなジャンルの作品を楽しむために制作しています。

プロフィール

『天使の街』ミュージックビデオ

おすすめの記事

  1. 『ほんとにあった!呪いのビデオ』アイキャッチ
  2. 『バイオハザード7』
PAGE TOP