SCANDAL『STANDARD』はやっぱカッケーよな?

SCANDALの新作アルバム『STANDARD』を素直に最初から再生すると、もちろん悪くはないのだけど、なんとく“凡庸”という印象を受けます。

前にブログでも書いたような衝撃がない。

ところが、曲が進むにつれて、どんどん盛り上がっていく。

会わないつもりの「元気でね」

このコトバだけでガツンとくる。それが、頭に突き刺さるメロディで心に響く。

SCANDALの魅力はいろいろあって、それはすでに前の記事でも述べているのだけど、そこに書いていないこととしては、印象的なフレーズ(「歌詞」と「音の運び」の両方の意味で)があると思います。

上記の「会わないつもりの、元気でね」に続く「下弦の月」「恋のゲシュタルト崩壊」も、SCANDALならではの“カッケー”パフォーマンスが炸裂します。

でも、じつは──。

このアルバムでもっとも注目すべきなのは、付属DVDに収録されている『SCANDAL IN THE HOUSE』ではないでしょうか。

いわゆる“自己紹介ソング”ってやつで、企画モノというか、まあ、メンバーがチャラチャラとおふざけをしているのですが、にもかかわらず、とてつもなく高い安定感。

なんということでしょう! と、驚きを隠せません。

あらためて演奏力・表現力の高さを再認識させられた次第であります。

★ぎゃふん工房オススメの曲★

会わないつもりの、元気でね

下弦の月

やばい!『アーティストのためのハンドブック』が読めない!

『荒木飛呂彦の超偏愛! 映画の掟』を自称・小説家が読んだ感想

関連記事

  1. 家入レオ『a boy』

    家入レオ『a boy』でわかるCDを買う楽しみ

    「CDが売れなくなった」とアーティストが嘆く。そんな時代に「CDを買って良か…

  2. 『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION』

    『ZARD MUSIC VIDEO COLLEC…

    『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION』は、ZARDのミュ…

  3. ガールズバンドSCANDALの今まで気づかなかっ…

    今、ガールズ・バンドが密かなブーム。高い演奏力を誇る実力派のグループも続々登…

  4. Capital Cities「Safe And …

    少し前まではロビン・シック「Blurred Lines」、最近だとケーティ・…

  5. 鈴木亜美『Snow Ring』のニワカだけどニワ…

    2月6日に発売された鈴木亜美のミニアルバム『Snow Ring』を買った。鈴…

  6. LORDE「Royals」は小娘のクセに生意気だ…

    いまアメリカで人気が急上昇しているのがLorde「Royals」です。若…

  7. 香音「花粉デビルをやっつけろ!!」で花粉!ぎゃふ…

    だって「花粉、花粉、ぎゃふん!」なんて歌ってるんですもの。取り上げないわけに…

  8. Lady Gaga「Applause」のカラダを…

    レディー・ガガ「Applause」は、ケーティ・ペリー「ロアー」と同時期に出…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトは……?

映画・音楽・ゲーム・本など、いろいろなジャンルの作品をみなさんといっしょに楽しむ〈ネタバレなし〉ブログです。

フリーランス・ライターのユニット〈Gyahun工房〉が趣味を全開にしてお届けしています。

おすすめの記事

  1. ジョジョの奇妙な冒険の名言のイメージ
  2. 『ぎゃふん9』パート4
PAGE TOP