Lady Gaga「Applause」のカラダを張ったパフォーマンスが気持ちいい

レディー・ガガ「Applause」は、ケーティ・ペリー「ロアー」と同時期に出た曲で、どっちにしようか迷った末、ケーティ・ペリーのほうを選んでしまった、という経緯があります。

結果的にはケーティ・ペリーのほうが天下を獲ったわけですが、でも彼女が落ちていったあとも人気を保ち続けていたのがこのレディー・ガガ「Applause」です。

レディー・ガガといえば、まぶたに目を描いて日本に遊びに来るガイジンのおねいさんというイメージしかなかったのですが、そしてこの「Applause」のビデオにもそんなメイクのショットがありますが、でも金髪のさわやかなお姉さんの姿もあったりして楽しめます。

なによりここまで体を張ってくれると、こっちまで気持ちよくなってきます。

え?ベッキーって歌手だったの?と思って『3shine!』を聴いた

『ワールド・ウォー Z』のほかのゾンビ映画にないただ1点の特徴

関連記事

  1. シェネル『アイシテル』『ビリーブ』で〈愛〉のお勉強

    「わたしも初めて見たときに思ったもの。『あ、この人は愛にあふれている人。そして、その愛を他人に分…

  2. LORDE「Royals」は小娘のクセに生意気だ──つまり合格

    いまアメリカで人気が急上昇しているのがLorde「Royals」です。若い女性のシンガーソングラ…

  3. 島袋寛子『私のオキナワ』は1日1曲ずつ聴こう

    じつは今井絵理子『just kiddin’』と同時期に買ったのですが、あっちの衝撃が強すぎて、なかな…

  4. SCANDAL『STANDARD』はやっぱカッケーよな?

    SCANDALの新作アルバム『STANDARD』を素直に最初から再生すると、もちろん悪くはないのだけ…

  5. Capital Cities「Safe And Sound」は懐…

    少し前まではロビン・シック「Blurred Lines」、最近だとケーティ・ペリー「ロアー」の影に隠…

  6. ネットワークオーディオのサムネイル

    ネットワークオーディオで音楽人生を変えた話

    「ここらでいっちょ音楽人生を変えたい」。そう思ったワシが選んだ方法は〈ネットワークオーディオ〉の構築…

  7. いまのKARAは見納めかもしれないから彼女たちの魅力を書いておく…

    一部の報道でKARAの解散が報じられた。のちに、ギュリ、スンヨン、ハラは続投が決定、ニコルは事務所と…

  8. 西野カナ『Love Collection』に2時間ドップリ溺れて…

    「今度アルバムが出たら買おう」と思っているアーティストが何人かいて、その筆頭がこの西野カナだった。ベ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


このサイトは……?

映画・音楽・ゲーム・本など、いろいろな作品を評価する〈ネタバレなし〉ブログです。

PAGE TOP