Lady Gaga「Applause」のカラダを張ったパフォーマンスが気持ちいい

音楽

レディー・ガガ「Applause」は、ケーティ・ペリー「ロアー」と同時期に出た曲で、どっちにしようか迷った末、ケーティ・ペリーのほうを選んでしまった、という経緯があります。

結果的にはケーティ・ペリーのほうが天下を獲ったわけですが、でも彼女が落ちていったあとも人気を保ち続けていたのがこのレディー・ガガ「Applause」です。

レディー・ガガといえば、まぶたに目を描いて日本に遊びに来るガイジンのおねいさんというイメージしかなかったのですが、そしてこの「Applause」のビデオにもそんなメイクのショットがありますが、でも金髪のさわやかなお姉さんの姿もあったりして楽しめます。

なによりここまで体を張ってくれると、こっちまで気持ちよくなってきます。

赤根夕樹

赤根夕樹

ミュージックビデオ評論家(自称)。このサイトでは音楽系のレビューを担当。洋楽・邦楽・アニソンと、さまざまなジャンルの音楽をつまみ食いしている。名前の由来は夜見野レイの小説『天使のしるし』の主人公・赤根夕子から。

関連記事

オススメ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ぎゃふん工房(米田政行)

ぎゃふん工房(米田政行)

〈ぎゃふん工房〉はフリーランス ライター・米田政行のユニット〈Gyahun工房〉のプライベートブランドです。このサイトでは、さまざまなジャンルの作品をレビューしていきます。

好評シリーズ

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 『戦慄怪奇ワールド コワすぎ!』は間違ってないけど正解じゃない

  2. 『呪詛』の“呪いの仕掛け”は虚仮威しだが新たな恐怖を得られる

  3. 『このテープもってないですか?』の恐ろしさがあなたにわかりますか?

  4. [〈社会契約論〉に対抗する死刑否定論]〈死〉がわからないから死刑を科せない

  5. [死刑否定論者が構築する死刑肯定論]自分が裁くなら死刑は正しい

  6. 関連サイト

    人生を彩るオススメの〈アニソン〉をぎゃふん工房がレビュー!

  7. 神田神保町〈猫の本棚〉で ぎゃふん工房のZINEを販売!

  8. 「世界を革命する力を!」という言葉はこれからの人生のキャッチフレーズだ

  9. 私たちはいつのまにかまちがった考えかたを身につけていた

  10. 〈考える〉ことで新しい価値を見出せば自分の人生を救済する

  11. 『天使の街』10周年! サイトリニューアル&新作制作開始

  12. 関連サイト

    ガールズ・ラブ&心霊学園ホラー小説『天使の街』シリーズをぎゃふん工房がプロデュース!

  1. アニメとは一味ちがう映像体験★アニソンのミュージックビデオ・セレクション

  2. ゲーム実況姉妹がカフェを開いちゃった理由【インタビュー:鼻炎姉妹】

  3. つい聴き惚れてしまう…至高のアニソン・ボーカル鑑賞

  4. 関連サイト

    ぎゃふん工房の専用SNSサーバーでプチレビューを発信

  5. 『このテープもってないですか?』の恐ろしさがあなたにわかりますか?

  6. 〈フェイクドキュメンタリーQ〉の「フェイク」は「ニセモノ」ではない

  1. 人生に行き詰まった40代が観たい最新アニメ7選

  2. 会社に行きたくないときに効く!『ジョジョ(第3部)』の名言10選

  3. J-pop好きが選ぶ洋楽初心者にオススメのアーティスト10選

  4. 関連サイト

    人生を彩るオススメの〈アニソン〉をぎゃふん工房がレビュー!

  5. 万策尽きた40代がいま観るべき〈お仕事アニメ〉5選

  6. ゾンビ映画の初心者に贈る! いますぐ観たくなる名作10+α選[保存版]

TOP