華原朋美「夢やぶれて」「I’m proud」のコンボで泣けぃ!

引き裂かれた心は、「I’m proud」で癒される。

7年ぶりのシングル。彼女の復帰を永らく待ち望んでいた。いや、待ち望んでいた自分に気がついた。

「夢やぶれて」は、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の劇中歌。つまり、彼女自身の歌ではなく借り物だ。

したがって、詞や曲ではなく、彼女という存在そのものが“メッセージ”となる。

ミュージックビデオで歌う姿には、鬼気迫るものがあった。夜叉。鬼。阿修羅──。そんな形容が似つかわしいほど凄みがあった。

歌い方と表情のみで「夢やぶれて」を表現する。

夢は悪夢に
狼の牙が
望み引き裂き 夢喰いちぎり

詞や曲こそ借り物ではあるが、彼女自身の言葉として聴く者の心に届く。

だから。

まるごとを受け止めていられない。そんな度量はない。こちらの心も引き裂かれてしまう。

なぜなら、みずからも「夢やぶれ」た者だから。もう夢も希望も未来もある若者ではないから。

そこで。

「夢やぶれて」は、2曲目の「I’m proud」とセットで聞かなければならない。

声にならなくても想いが時には伝わらなくても
笑顔も泣き顔も全てみんな
かならずあなたに知ってもらうの… I’m proud

 引き裂かれた心は、「I’m proud」で癒される。闇の中に一条の光が差す。

それこそが、この復帰シングル『夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-」に秘められた彼女からの“メッセージ”だったのだ。

サキはみんなのアイドル!【天使の街キャラクター紹介4】

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を素直に楽しむための5ステップ

関連記事

  1. 家入レオ『LEO』でレコード大賞新人賞がダテじゃ…

    こんにちは。毎度ブームに乗り遅れるぎゃふん工房です。家入レオは、昨年「第…

  2. 鈴木亜美『Snow Ring』のニワカだけどニワ…

    2月6日に発売された鈴木亜美のミニアルバム『Snow Ring』を買った。鈴…

  3. AKB48『ハート・エレキ』のガメラ監督によるP…

    AKB48の楽曲を毎回買うわけではなく、まあだいたい1コおきくらいにお気に入…

  4. ケーティ・ペリー「ロアー」でガオー!ってしたい

    以前にブログで紹介し、twitterでもしつこく取り上げたロビン・シック「B…

  5. 家入レオ『a boy』

    家入レオ『a boy』でわかるCDを買う楽しみ

    「CDが売れなくなった」とアーティストが嘆く。そんな時代に「CDを買って良か…

  6. SCANDAL『STANDARD』はやっぱカッケ…

    SCANDALの新作アルバム『STANDARD』を素直に最初から再生すると、…

  7. 香音「花粉デビルをやっつけろ!!」で花粉!ぎゃふ…

    だって「花粉、花粉、ぎゃふん!」なんて歌ってるんですもの。取り上げないわけに…

  8. 『ひぐらしブレイクアウト!』

    『ひぐらしブレイクアウト!』は〈ひぐらし〉を知ら…

    『ひぐらしブレイクアウト!』は、同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に奉』のイメージ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ぎゃふん工房とは……?

Gyahun工房のアイコン

〈ぎゃふん工房〉は、フリーランス ライター ユニット〈Gyahun工房〉のプライベートブランドです。

このサイトは、収益を目的とせず、みなさんといっしょにさまざまなジャンルの作品を楽しむために制作しています。

プロフィール

『天使の街』ミュージックビデオ

最近の記事

PAGE TOP