華原朋美「夢やぶれて」「I’m proud」のコンボで泣けぃ!

7年ぶりのシングル。彼女の復帰を永らく待ち望んでいた。いや、待ち望んでいた自分に気がついた。

「夢やぶれて」は、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の劇中歌。つまり、彼女自身の歌ではなく借り物だ。

したがって、詞や曲ではなく、彼女という存在そのものが“メッセージ”となる。

ミュージックビデオで歌う姿には、鬼気迫るものがあった。夜叉。鬼。阿修羅──。そんな形容が似つかわしいほど凄みがあった。

歌い方と表情のみで「夢やぶれて」を表現する。

夢は悪夢に
狼の牙が
望み引き裂き 夢喰いちぎり

詞や曲こそ借り物ではあるが、彼女自身の言葉として聴く者の心に届く。

だから。

まるごとを受け止めていられない。そんな度量はない。こちらの心も引き裂かれてしまう。

なぜなら、みずからも「夢やぶれ」た者だから。もう夢も希望も未来もある若者ではないから。

そこで。

「夢やぶれて」は、2曲目の「I’m proud」とセットで聞かなければならない。

声にならなくても想いが時には伝わらなくても
笑顔も泣き顔も全てみんな
かならずあなたに知ってもらうの… I’m proud

 引き裂かれた心は、「I’m proud」で癒される。闇の中に一条の光が差す。

それこそが、この復帰シングル『夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-」に秘められた彼女からの“メッセージ”だったのだ。

サキはみんなのアイドル!【天使の街キャラクター紹介4】

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を素直に楽しむための5ステップ

関連記事

  1. 家入レオ『a boy』

    家入レオ『a boy』でわかるCDを買う楽しみ

    「CDが売れなくなった」とアーティストが嘆く。そんな時代に「CDを買って良か…

  2. 家入レオ『LEO』でレコード大賞新人賞がダテじゃ…

    こんにちは。毎度ブームに乗り遅れるぎゃふん工房です。家入レオは、昨年「第…

  3. KE$HA『WARRIOR』こそ真の“肉食系”な…

    KE$HA(ケシャ)に対してよくなされる形容は「女豹」。日本風にいえば“肉食…

  4. Capital Cities「Safe And …

    少し前まではロビン・シック「Blurred Lines」、最近だとケーティ・…

  5. Lady Gaga「Applause」のカラダを…

    レディー・ガガ「Applause」は、ケーティ・ペリー「ロアー」と同時期に出…

  6. シェネル『アイシテル』『ビリーブ』で〈愛〉のお勉…

    「わたしも初めて見たときに思ったもの。『あ、この人は愛にあふれている人。…

  7. AKB48『ハート・エレキ』のガメラ監督によるP…

    AKB48の楽曲を毎回買うわけではなく、まあだいたい1コおきくらいにお気に入…

  8. いまのKARAは見納めかもしれないから彼女たちの…

    一部の報道でKARAの解散が報じられた。のちに、ギュリ、スンヨン、ハラは続投…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトは……?

映画・音楽・ゲーム・本など、いろいろなジャンルの作品をみなさんといっしょに楽しむ〈ネタバレなし〉ブログです。フリーランス・ライターのユニット〈Gyahun工房〉が趣味を全開にしてお届けしています。

おすすめの記事

  1. 『ぎゃふん9』パート4
  2. 『ぎゃふん8』リリース
PAGE TOP