AKB48「恋するフォーチュンクッキー」を聴くのは今ジャナイでしょ

AKB48の楽曲を毎回購入するわけではない。前回買ったのは「ギンガムチェック」である。つまり、パキッとした曲。アップテンポの曲。それが彼女たちにはよく似合う。こう考えるわけだ。

「恋するフォーチュンクッキー」は一回聴いた限りではモッサリしている。「80年代ディスコ調」をウリにしているから、このモッサリ感はうなずける。どこか懐かしい曲ではあるが、こちとら「80年代ディスコ調」の洗礼を受けていない。だから、モヤッと感だけが残ってしまう。

──ってことは、この曲はダメってこと?

ちがう。この猛暑で聴くのにふさわしくない。それだけだ。暑さを吹き飛ばすようなガツンッとくる曲。それが今の季節にはぴったりのはず。

つまり、「恋するフォーチュンクッキー」は秋口に聴きたい。だから、「今ジャナイでしょ」というわけだ。

──と、ここまで考えて、ふと思った。

暑さ寒さも彼岸まで。もうすこしだけ我慢すれば秋がやってくる。そんな思いが我々のなかにある。

しかし──。

ここ数年、猛烈に暑い日が続いたあと、突然寒くなったりすることが多くなった。つまり、暑くもなく寒くもない、過ごしやすい「秋」というものがなくなってしまった気がする。

だからこそ──。

〈この「恋するフォーチュンクッキー」で“秋”を感じてほしい〉

それが、この曲を世に贈りだした者たちの想いだったのではないか。

残暑を吹き飛ばしたいなら、SKE48の「美しい稲妻」を聴けばいいしな。

あなたの見た幽霊はテンシかもしれない……【天使の街・世界観の紹介1】

『バイオハザード ダムネーション』をとりあえず観ておいてよかった

関連記事

  1. 島袋寛子『私のオキナワ』は1日1曲ずつ聴こう

    じつは今井絵理子『just kiddin’』と同時期に買ったのですが、あっちの衝撃が強すぎて、なかな…

  2. 西野カナ『Love Collection』に2時間ドップリ溺れて…

    「今度アルバムが出たら買おう」と思っているアーティストが何人かいて、その筆頭がこの西野カナだった。ベ…

  3. シェネル『アイシテル』『ビリーブ』で〈愛〉のお勉強

    「わたしも初めて見たときに思ったもの。『あ、この人は愛にあふれている人。そして、その愛を他人に分…

  4. ミュージックビデオの映像美

    中島美嘉・三代目J Soul Brothers・HKT48……最…

    ミュージックビデオは、撮影機材やVFXなどの発達とともに、その表現力を進化させてきた。では、最新…

  5. 鈴木亜美『Snow Ring』のニワカだけどニワカじゃないレビュ…

    2月6日に発売された鈴木亜美のミニアルバム『Snow Ring』を買った。鈴木亜美を聞いたのは、19…

  6. 剛力彩芽の歌「友達より大事な人」を真面目にレビューしてみる

    じつをいうと、剛力彩芽のことは顔と名前ぐらいしか知らなかった。お仕事ぶりを拝見したのは映画『プロメテ…

  7. AKB48『ハート・エレキ』のガメラ監督によるPVに注目

    AKB48の楽曲を毎回買うわけではなく、まあだいたい1コおきくらいにお気に入りがきます。前作『恋する…

  8. Capital Cities「Safe And Sound」は懐…

    少し前まではロビン・シック「Blurred Lines」、最近だとケーティ・ペリー「ロアー」の影に隠…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


このサイトは……?

映画・音楽・ゲーム・本など、いろいろな作品を評価する〈ネタバレなし〉ブログです。

最近の記事

  1. ミュージックビデオの映像美
  2. 『バイオハザード7』
  3. 『ほんとにあった!呪いのビデオ』アイキャッチ
  4. ほんとにあった!呪いのビデオ
  5. 『ぎゃふん9』パート4
PAGE TOP