AKB48「恋するフォーチュンクッキー」を聴くのは今ジャナイでしょ

「恋するフォーチュンクッキー」は秋口に聴きたい。

AKB48の楽曲を毎回購入するわけではない。前回買ったのは「ギンガムチェック」である。つまり、パキッとした曲。アップテンポの曲。それが彼女たちにはよく似合う。こう考えるわけだ。

「恋するフォーチュンクッキー」は一回聴いた限りではモッサリしている。「80年代ディスコ調」をウリにしているから、このモッサリ感はうなずける。どこか懐かしい曲ではあるが、こちとら「80年代ディスコ調」の洗礼を受けていない。だから、モヤッと感だけが残ってしまう。

──ってことは、この曲はダメってこと?

ちがう。この猛暑で聴くのにふさわしくない。それだけだ。暑さを吹き飛ばすようなガツンッとくる曲。それが今の季節にはぴったりのはず。

つまり、「恋するフォーチュンクッキー」は秋口に聴きたい。だから、「今ジャナイでしょ」というわけだ。

──と、ここまで考えて、ふと思った。

暑さ寒さも彼岸まで。もうすこしだけ我慢すれば秋がやってくる。そんな思いが我々のなかにある。

しかし──。

ここ数年、猛烈に暑い日が続いたあと、突然寒くなったりすることが多くなった。つまり、暑くもなく寒くもない、過ごしやすい「秋」というものがなくなってしまった気がする。

だからこそ──。

〈この「恋するフォーチュンクッキー」で“秋”を感じてほしい〉

それが、この曲を世に贈りだした者たちの想いだったのではないか。

残暑を吹き飛ばしたいなら、SKE48の「美しい稲妻」を聴けばいいしな。

あなたの見た幽霊はテンシかもしれない……【天使の街・世界観の紹介1】

『バイオハザード ダムネーション』をとりあえず観ておいてよかった

関連記事

  1. SCANDAL『HELLO-WORLD』のイメージ

    SCANDAL『HELLO WORLD』がカッコ…

    SCANDALの最新アルバム『HELLO WORLD』を聴いて私は音楽の聴き…

  2. シェネル『アイシテル』『ビリーブ』で〈愛〉のお勉…

    「わたしも初めて見たときに思ったもの。『あ、この人は愛にあふれている人。…

  3. AKB48『ハート・エレキ』のガメラ監督によるP…

    AKB48の楽曲を毎回買うわけではなく、まあだいたい1コおきくらいにお気に入…

  4. ネットワークオーディオのサムネイル

    ネットワークオーディオで音楽人生を変えた話

    「ここらでいっちょ音楽人生を変えたい」。そう思ったワシが選んだ方法は〈ネッ…

  5. 家入レオ『a boy』

    家入レオ『a boy』でわかるCDを買う楽しみ

    「CDが売れなくなった」とアーティストが嘆く。そんな時代に「CDを買って良か…

  6. SCANDAL『STANDARD』はやっぱカッケ…

    SCANDALの新作アルバム『STANDARD』を素直に最初から再生すると、…

  7. 剛力彩芽の歌「友達より大事な人」を真面目にレビュ…

    じつをいうと、剛力彩芽のことは顔と名前ぐらいしか知らなかった。お仕事ぶりを拝…

  8. 華原朋美「夢やぶれて」「I’m pr…

    7年ぶりのシングル。彼女の復帰を永らく待ち望んでいた。いや、待ち望んでいた自…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ぎゃふん工房とは……?

Gyahun工房のアイコン

〈ぎゃふん工房〉は、フリーランス ライター ユニット〈Gyahun工房〉のプライベートブランドです。

このサイトは、収益を目的とせず、みなさんといっしょにさまざまなジャンルの作品を楽しむために制作しています。

プロフィール

『天使の街』ミュージックビデオ

最近の記事

PAGE TOP