AKB48「恋するフォーチュンクッキー」を聴くのは今ジャナイでしょ

AKB48の楽曲を毎回購入するわけではない。前回買ったのは「ギンガムチェック」である。つまり、パキッとした曲。アップテンポの曲。それが彼女たちにはよく似合う。こう考えるわけだ。

「恋するフォーチュンクッキー」は一回聴いた限りではモッサリしている。「80年代ディスコ調」をウリにしているから、このモッサリ感はうなずける。どこか懐かしい曲ではあるが、こちとら「80年代ディスコ調」の洗礼を受けていない。だから、モヤッと感だけが残ってしまう。

──ってことは、この曲はダメってこと?

ちがう。この猛暑で聴くのにふさわしくない。それだけだ。暑さを吹き飛ばすようなガツンッとくる曲。それが今の季節にはぴったりのはず。

つまり、「恋するフォーチュンクッキー」は秋口に聴きたい。だから、「今ジャナイでしょ」というわけだ。

──と、ここまで考えて、ふと思った。

暑さ寒さも彼岸まで。もうすこしだけ我慢すれば秋がやってくる。そんな思いが我々のなかにある。

しかし──。

ここ数年、猛烈に暑い日が続いたあと、突然寒くなったりすることが多くなった。つまり、暑くもなく寒くもない、過ごしやすい「秋」というものがなくなってしまった気がする。

だからこそ──。

〈この「恋するフォーチュンクッキー」で“秋”を感じてほしい〉

それが、この曲を世に贈りだした者たちの想いだったのではないか。

残暑を吹き飛ばしたいなら、SKE48の「美しい稲妻」を聴けばいいしな。

あなたの見た幽霊はテンシかもしれない……【天使の街・世界観の紹介1】

『バイオハザード ダムネーション』をとりあえず観ておいてよかった

関連記事

  1. 『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION』

    『ZARD MUSIC VIDEO COLLEC…

    『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION』は、ZARDのミュ…

  2. ケーティ・ペリー「ロアー」でガオー!ってしたい

    以前にブログで紹介し、twitterでもしつこく取り上げたロビン・シック「B…

  3. 鈴木亜美『Snow Ring』のニワカだけどニワ…

    2月6日に発売された鈴木亜美のミニアルバム『Snow Ring』を買った。鈴…

  4. 『ひぐらしブレイクアウト!』

    『ひぐらしブレイクアウト!』は〈ひぐらし〉を知ら…

    『ひぐらしブレイクアウト!』は、同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に奉』のイメージ…

  5. 香音「花粉デビルをやっつけろ!!」で花粉!ぎゃふ…

    だって「花粉、花粉、ぎゃふん!」なんて歌ってるんですもの。取り上げないわけに…

  6. 洋楽アーティストのイメージ

    J-pop好きが選ぶ洋楽初心者にオススメのアーテ…

    人の音楽の趣味は二十代のころには決まってしまうという。しかし、当ブログが洋楽…

  7. KE$HA『WARRIOR』こそ真の“肉食系”な…

    KE$HA(ケシャ)に対してよくなされる形容は「女豹」。日本風にいえば“肉食…

  8. ガールズバンドSCANDALの今まで気づかなかっ…

    今、ガールズ・バンドが密かなブーム。高い演奏力を誇る実力派のグループも続々登…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトは……?

映画・音楽・ゲーム・本など、いろいろなジャンルの作品をみなさんといっしょに楽しむ〈ネタバレなし〉ブログです。フリーランス・ライターのユニット〈Gyahun工房〉が趣味を全開にしてお届けしています。

おすすめの記事

  1. ムカデ人間
PAGE TOP