アニメ「ガリレイドンナ」がオジサンも楽しみになってきた

新しいアニメを観る、というのは昭和生まれのオジサンには冒険です。とくに最近のアニメはラノベを原作とするものが多く、それ自体を非難するわけではないけれど、いまの風潮についていけるのか? という不安がつきまといます。

でも「ガリレイドンナ」は梅津泰臣氏が監督のオリジナルアニメということで期待が高まりました。ぜひ観なければならない作品だと直感しました。

キャラクターの可愛らしさ、バトルシーンのクォリティはすこぶる高い。かなり気合いの入った作品であることは、初回で感じることができました。

金魚をモチーフにしたメカデザインにも惹かれます。

でも、それだけでは、わざわざ時間を割いてまで(わずか1回30分ではありますが)、見る価値はないのかも──と思っていたら、回を重ねるごとにおもしろくなってきました。

主人公である3人姉妹は、すでに帰る家はなく、謎の解明のために前に進むしかない。両親の助けもない。姉妹だけで切り抜けていかなければいけない。

この“姉妹愛”がとても美しい。これが物語の都合上、今だけ描かれているテーマなのか、それとも作品全編を貫くコンセプトなのかはまだわかりませんが、ぜひ後者であってほしいものです。

オリジナルTVアニメーション「ガリレイドンナ」公式サイト

サラリーマンが自称・小説家を名乗るための手帳・メモ術─第4回─【天使の街・創作メモ】

ケーティ・ペリー「ロアー」でガオー!ってしたい

関連記事

  1. 『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』

    『ジョジョ(第4部)』はアニメ化に向かないと思っ…

    テレビアニメ版『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(第4部)』は、…

  2. 『おおかみこどもの雨と雪』を独身・子なしの“負け…

    なんか“家族の絆”みたいなのを描いているらしいよ。え〜、独身で子どももいない…

  3. 『新世界より』の小説にはないアニメならではの魅力…

    テレビアニメ版『新世界より』の放映が終了した。世界観やストーリーは原作の小説…

  4. ジョジョの奇妙な冒険の名言のイメージ

    会社に行きたくないときに効く!『ジョジョ(第3部…

    「会社に行きたくない」。そう思ったときは、心が疲れているのかもしれない。…

  5. シドニアの騎士

    『シドニアの騎士』の〈シドニア〉で暮らす人たちか…

    宇宙船〈シドニア〉で暮らす人々が巨大ロボットを操り〈奇居子ガウナ〉と呼ばれ…

  6. 『ぎゃふん9』パート4

    精神的に向上心のないものも 死んだらこうなりたい…

    パート3で紹介した“死後の世界”は真実ではない。では、私たちが死んだらどうな…

  7. 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を素直に楽しむた…

    『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』には賛否両論ある。問題は、あなたが作品を鑑賞…

  8. 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の謎を徹底的に解…

    モノゴトは別の角度から眺めると、新しい光景が見えてくることがある。『ヱヴァン…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトは……?

映画・音楽・ゲーム・本など、いろいろなジャンルの作品をみなさんといっしょに楽しむ〈ネタバレなし〉ブログです。

フリーランス・ライターのユニット〈Gyahun工房〉が趣味を全開にしてお届けしています。

おすすめの記事

  1. 『貞子vs伽椰子』
  2. 『ぎゃふん7』イメージ
PAGE TOP