アニメ「ガリレイドンナ」がオジサンも楽しみになってきた

回を重ねるごとにおもしろくなってきました。

新しいアニメを観る、というのは昭和生まれのオジサンには冒険です。とくに最近のアニメはラノベを原作とするものが多く、それ自体を非難するわけではないけれど、いまの風潮についていけるのか? という不安がつきまといます。

でも「ガリレイドンナ」は梅津泰臣氏が監督のオリジナルアニメということで期待が高まりました。ぜひ観なければならない作品だと直感しました。

キャラクターの可愛らしさ、バトルシーンのクォリティはすこぶる高い。かなり気合いの入った作品であることは、初回で感じることができました。

金魚をモチーフにしたメカデザインにも惹かれます。

でも、それだけでは、わざわざ時間を割いてまで(わずか1回30分ではありますが)、見る価値はないのかも──と思っていたら、回を重ねるごとにおもしろくなってきました。

主人公である3人姉妹は、すでに帰る家はなく、謎の解明のために前に進むしかない。両親の助けもない。姉妹だけで切り抜けていかなければいけない。

この“姉妹愛”がとても美しい。これが物語の都合上、今だけ描かれているテーマなのか、それとも作品全編を貫くコンセプトなのかはまだわかりませんが、ぜひ後者であってほしいものです。

オリジナルTVアニメーション「ガリレイドンナ」公式サイト

サラリーマンが自称・小説家を名乗るための手帳・メモ術─第4回─【天使の街・創作メモ】

ケーティ・ペリー「ロアー」でガオー!ってしたい

関連記事

  1. 人生の“勝率”アップには『のんのんびより』ひかげ…

    「結局この世は運次第」という諦観を持っています。成功は、どれだけ努力をした…

  2. 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の謎を徹底的に解…

    『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開がいよいよ迫った(2020年6月27…

  3. 自分には無理と思っても『マリア様がみてる』祐巳様…

    「誌面がマンネリ化しているので、なにか新しい企画を考えてほしい」と依頼され…

  4. つまらない作品に出逢っても『日常』はかせを見習い…

    本ブログは「作品レビュー」をうたっているわけですが、ある方針にしたがってレ…

  5. 「自分は社会の“ゴミ”」と感じたら『こみっくがー…

    ついつい「自分はダメだ」と思いこむ。「自分はこの社会に必要のない人間なのだ…

  6. 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』

    『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の謎を本気で解明する…

    『エヴァ』の謎解きとは、すなわち設定や世界観を確認することだ。言うまでもな…

  7. 〈アメリカの敏腕弁護士〉と〈日本の山ガール中学生…

    アメリカの敏腕弁護士は理想の生活をしているか?まずは、S氏にご登場…

  8. お仕事アニメ

    万策尽きた40代がいま観るべき〈お仕事アニメ〉5…

    アニメーション作品のなかには主人公の〈仕事〉にスポットをあてているものがあ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ぎゃふん工房とは……?

Gyahun工房のアイコン

〈ぎゃふん工房〉は、フリーランス ライター ユニット〈Gyahun工房〉のプライベートブランドです。

このサイトは、収益を目的とせず、みなさんといっしょにさまざまなジャンルの作品を楽しむために制作しています。

プロフィール

このサイトのコンテンツは無料でお楽しみいただけますが、もし内容がお気に召しましたら、下のボタンより“コーヒー代”のご寄付をお願いします。

『天使の街』ミュージックビデオ

最近の記事

PAGE TOP