Robin Thicke『Blurred Lines』はボクの心を逆撫でする

そう思わせるのもすべて計算のうちなんだろうな。

いま日本でもっとも人気のある曲がAKB48『恋するフォーチュンクッキー』だとすれば、アメリカの一番はRobin Thicke『Blurred Lines』でありましょう。

これを観ると、『恋するフォーチュンクッキー』がいかにまっとうであるかがよくわかる。

「15分で出来ちゃった」という制作秘話(未確認情報)からしてナメている。殴りてぇ。チャラチャラしやがって。女の足をマイクみたいにして歌ってるしよぉ──っていうふうに、とことんボクの心を逆撫でする。

そう思わせるのもすべて計算のうちなんだろうな。ムキィーッ、くやしい!

ただ、『恋するフォーチュンクッキー』も『Blurred Lines』、底流に流れている思想はどこか共通していて、ようするに「肩の力抜けよ」ってことなんでしょうな。

そんなAKB48とコラボなんかもしたり。

キンドル作家の作品を“敵情視察”してみた

西野カナ『Love Collection』に2時間ドップリ溺れてわかったこと

関連記事

  1. SCANDAL『HELLO-WORLD』のイメージ

    SCANDAL『HELLO WORLD』がカッコ…

    SCANDALの最新アルバム『HELLO WORLD』を聴いて私は音楽の聴き…

  2. シェネル『アイシテル』『ビリーブ』で〈愛〉のお勉…

    「わたしも初めて見たときに思ったもの。『あ、この人は愛にあふれている人。…

  3. 家入レオ『a boy』

    家入レオ『a boy』でわかるCDを買う楽しみ

    「CDが売れなくなった」とアーティストが嘆く。そんな時代に「CDを買って良か…

  4. AKB48『鈴懸』を聴いた上でのやや気恥ずかしい…

    AKB48の新曲『鈴懸』は、絵に描いたようなAKB48というかアイドルグルー…

  5. AKB48『ハート・エレキ』のガメラ監督によるP…

    AKB48の楽曲を毎回買うわけではなく、まあだいたい1コおきくらいにお気に入…

  6. 洋楽アーティストのイメージ

    J-pop好きが選ぶ洋楽初心者にオススメのアーテ…

    人の音楽の趣味は二十代のころには決まってしまうという。しかし、当ブログが洋…

  7. LORDE「Royals」は小娘のクセに生意気だ…

    いまアメリカで人気が急上昇しているのがLorde「Royals」です。若…

  8. 映画のようなミュージックビデオのイメージ

    まるで短編映画!何度も観たくなるオススメのミュー…

    クォリティの高いミュージックビデオ(MV)は、もちろんこの世にあふれている…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ぎゃふん工房とは……?

Gyahun工房のアイコン

〈ぎゃふん工房〉は、フリーランス ライター ユニット〈Gyahun工房〉のプライベートブランドです。

このサイトは、収益を目的とせず、みなさんといっしょにさまざまなジャンルの作品を楽しむために制作しています。

プロフィール

このサイトのコンテンツは無料でお楽しみいただけますが、もし内容がお気に召しましたら、下のボタンより“コーヒー代”のご寄付をお願いします。

『天使の街』ミュージックビデオ

最近の記事

PAGE TOP