『ワールド・ウォー Z』のほかのゾンビ映画にないただ1点の特徴

襲ってくるゾンビの数が尋常ではありません。

ゾンビものです。それも絵に描いたような。当然、今さら感があるわけですが、実際見てみると妙に楽しい。

その理由は、ただ1点ほかのゾンビ映画にはない特徴があるからです。それは──。

感染から発症までの時間が異様に短いこと。

おそらくゾンビに襲われてからバケモノへと変わるまで10秒未満。人ごみで感染者が出た日にゃ大騒ぎです。

そう。この乱痴気騒ぎこそがこの映画の魅力というわけです。

ゾンビが走ってくるのはもはやデフォルトだとして、襲ってくるゾンビの数が尋常ではありません。恐ろしいを通り越して快感ですらあります。

Lady Gaga「Applause」のカラダを張ったパフォーマンスが気持ちいい

白目じゃないほうの『死霊のはらわた』に隠された制作陣の真意とは?

関連記事

  1. ムカデ人間

    〈ムカデ人間〉シリーズをひとことで言えば“クソッ…

    記事のタイトルを見て「まあ、お下品!」と思った方は、ちょっと待っていただきた…

  2. 『サイコブレイク ザ・アサインメント』のイメージ

    『サイコブレイク ザ・アサインメント』は主人公が…

    『サイコブレイク ザ・アサインメント』は、『サイコブレイク』のダウンロード…

  3. 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』

    『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の謎を本気で解明する…

    前回までは、謎解きといっても作品の基本的な設定を確認しただけだ。本格的に考…

  4. 『劇場版 零』スチール

    射影機が登場しない『劇場版 零~ゼロ~』なんて『…

    原作ゲームの『零』シリーズは、好きなホラーゲームのうちのひとつだ。その映画…

  5. おすすめ5大ホラーゲームシリーズの最後のひとつが…

    「ホラーゲームをやってみたいけど、どれから始めればいいのかわからない」「名…

  6. 『ほんとにあった!呪いのビデオ』アイキャッチ

    【ほんとにあった!呪いのビデオ】おわかりいただけ…

    こちらの記事から引き続き、『ほんとにあった!呪いのビデオ』の全巻をレビュー…

  7. サイコブレイク

    なぜか評価が分かれた『サイコブレイク』を買おうか…

    『サイコブレイク』は、『バイオハザード』の生みの親である三上真司氏の監督作…

  8. 納谷悟朗さんのボクしか知らないハマリ役を3つ選び…

    3月5日、納谷悟朗さんが亡くなりました。ご本人は「声優」と呼ばれることを嫌っ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ぎゃふん工房とは……?

Gyahun工房のアイコン

〈ぎゃふん工房〉は、フリーランス ライター ユニット〈Gyahun工房〉のプライベートブランドです。

このサイトは、収益を目的とせず、みなさんといっしょにさまざまなジャンルの作品を楽しむために制作しています。

プロフィール

『天使の街』ミュージックビデオ

最近の記事

PAGE TOP