『ワールド・ウォー Z』のほかのゾンビ映画にないただ1点の特徴

ゾンビものです。それも絵に描いたような。当然、今さら感があるわけですが、実際見てみると妙に楽しい。

その理由は、ただ1点ほかのゾンビ映画にはない特徴があるからです。それは──。

感染から発症までの時間が異様に短いこと。

おそらくゾンビに襲われてからバケモノへと変わるまで10秒未満。人ごみで感染者が出た日にゃ大騒ぎです。

そう。この乱痴気騒ぎこそがこの映画の魅力というわけです。

ゾンビが走ってくるのはもはやデフォルトだとして、襲ってくるゾンビの数が尋常ではありません。恐ろしいを通り越して快感ですらあります。

Lady Gaga「Applause」のカラダを張ったパフォーマンスが気持ちいい

白目じゃないほうの『死霊のはらわた』に隠された制作陣の真意とは?

関連記事

  1. 『翻訳がつくる日本語』で「女言葉」がよくわかるわ…

    現代の日本で「○○だわ」「△△のよね」という話し方をする女性や、「やあ、●●…

  2. ponysmasher

    わずか3分で恐怖するショート・ホラー〈ponys…

    映画監督のデヴィッド・F・サンドバーグ氏は「ponysmasher」の名義で…

  3. 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の謎を徹底的に解…

    2019年7月19日、劇場やスマホアプリで『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の…

  4. サイコブレイク

    なぜか評価が分かれた『サイコブレイク』を買おうか…

    『サイコブレイク』は、『バイオハザード』の生みの親である三上真司氏の監督作品…

  5. 『クラウド アトラス』はひとには勧めるけど自分は…

    19世紀から24世紀の500年にわたり、6つのエピソードが展開する大作。みな…

  6. 『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコ…

    『ミッション:インポッシブル』もシリーズ4作目となるが、今なお高いクォリティ…

  7. 高橋葉介『ヘビ女はじめました』の〈単刀直入ホラー…

    〈単刀直入〉という言葉があります。「前置きになしにいきなり本題に入る」という…

  8. 『映画館のまわし者』で知った映写技師の意外な仕事…

    サブタイトルは「ある映写技術者のつぶやき」。『まわし者』は、映写機を「操作す…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトは……?

映画・音楽・ゲーム・本など、いろいろなジャンルの作品をみなさんといっしょに楽しむ〈ネタバレなし〉ブログです。

フリーランス・ライターのユニット〈Gyahun工房〉が趣味を全開にしてお届けしています。

おすすめの記事

PAGE TOP