『ワールド・ウォー Z』のほかのゾンビ映画にないただ1点の特徴

ゾンビものです。それも絵に描いたような。当然、今さら感があるわけですが、実際見てみると妙に楽しい。

その理由は、ただ1点ほかのゾンビ映画にはない特徴があるからです。それは──。

感染から発症までの時間が異様に短いこと。

おそらくゾンビに襲われてからバケモノへと変わるまで10秒未満。人ごみで感染者が出た日にゃ大騒ぎです。

そう。この乱痴気騒ぎこそがこの映画の魅力というわけです。

ゾンビが走ってくるのはもはやデフォルトだとして、襲ってくるゾンビの数が尋常ではありません。恐ろしいを通り越して快感ですらあります。

Lady Gaga「Applause」のカラダを張ったパフォーマンスが気持ちいい

白目じゃないほうの『死霊のはらわた』に隠された制作陣の真意とは?

関連記事

  1. 『映画館のまわし者』で知った映写技師の意外な仕事…

    サブタイトルは「ある映写技術者のつぶやき」。『まわし者』は、映写機を「操作す…

  2. 『おおかみこどもの雨と雪』を独身・子なしの“負け…

    なんか“家族の絆”みたいなのを描いているらしいよ。え〜、独身で子どももいない…

  3. 『アウトレイジ ビヨンド』を名作にした前作とのた…

    『アウトレイジ ビヨンド』は、やっていることは前作とほとんど同じ。しかし、た…

  4. 『フェイクドキュメンタリーの教科書』

    『フェイクドキュメンタリーの教科書』で白石晃士監…

    〈コワすぎ!〉シリーズや『ノロイ』『オカルト』『カルト』といったホラー映画の…

  5. 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』

    『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の謎を本気で解明する…

    『新劇場版』の謎解きも、いよいよ最終段階……いや「概括の段階」に入った。…

  6. チャック・ノリス『チャック全開!』で気分も全快!…

    チャック・ノリスをご存知でしょうか? シルベスタ・スタローン、アーノルド・シ…

  7. 『クラウド アトラス』はひとには勧めるけど自分は…

    19世紀から24世紀の500年にわたり、6つのエピソードが展開する大作。みな…

  8. 『シン・ゴジラ』

    『シン・ゴジラ』は9条信者も非信者も両方OK!

    「怪獣が日本を襲う」。『シン・ゴジラ』は、ただそれだけの映画だ。にもかかわら…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトは……?

映画・音楽・ゲーム・本など、いろいろなジャンルの作品をみなさんといっしょに楽しむ〈ネタバレなし〉ブログです。フリーランス・ライターのユニット〈Gyahun工房〉が趣味を全開にしてお届けしています。

おすすめの記事

  1. 『ぎゃふん7』イメージ
  2. 戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版
  3. 『トネガワ』
  4. 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』
PAGE TOP