電子書籍『このホラーは映画はなぜおもしろいのか?』リリース

このブログの記事を中心に、ホラー映画のレビューをまとめた電子書籍を作りました。

ブログのコンセプトと同様〈ネタバレなし〉なので、作品の鑑賞前にもお楽しみいただけます。

サンプルは下記からご覧ください。

このホラー映画はなぜおもしろいのか?

ブログで公開している記事をまとめたものなので、無料でもよかったのですが、大幅にリライトをしているほか、一般に公開していないものも含まれているので、100円という価格をつけさせていただきました。

お手元のスマートフォンやタブレットなどでも読めます。ぜひ一度ご覧ください。

『このホラーは映画はなぜおもしろいのか?』オフィシャル・サイト

『遊星からの物体X ファーストコンタクト』はじわじわこない

ぎゃふん6のイメージ【ずっと無料】ブログをまとめた電子書籍『ぎゃふん6 小説家の仕事術』リリース

関連記事

  1. 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の謎を徹底的に解…

    モノゴトは別の角度から眺めると、新しい光景が見えてくることがある。『ヱヴァ…

  2. 『クラウド アトラス』はひとには勧めるけど自分は…

    19世紀から24世紀の500年にわたり、6つのエピソードが展開する大作。みな…

  3. 鈴木輝一郎『新・何がなんでも作家になりたい!』の…

    セルフ・パブリッシングで小説を書いている者として、勉強のために『新・何がなん…

  4. 素人がそれらしい電子書籍の表紙を作る方法を考えて…

    『天使の街』の表紙は私が作りました。本職のライター編集者としてデザイナーさん…

  5. 『劇場版 零』スチール

    射影機が登場しない『劇場版 零~ゼロ~』なんて『…

    原作ゲームの『零』シリーズは、好きなホラーゲームのうちのひとつだ。その映画…

  6. ムカデ人間

    〈ムカデ人間〉シリーズをひとことで言えば“クソッ…

    記事のタイトルを見て「まあ、お下品!」と思った方は、ちょっと待っていただきた…

  7. 『翻訳がつくる日本語』で「女言葉」がよくわかるわ…

    現代の日本で「○○だわ」「△△のよね」という話し方をする女性や、「やあ、●●…

  8. マヨ先生の女子大生時代の画像を独占入手!【天使の…

    セルフ・パブリッシングで作る電子書籍『天使の街』のキャラクターは、前回までに…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ぎゃふん工房とは……?

Gyahun工房のアイコン

〈ぎゃふん工房〉は、フリーランス ライター ユニット〈Gyahun工房〉のプライベートブランドです。

このサイトは、収益を目的とせず、みなさんといっしょにさまざまなジャンルの作品を楽しむために制作しています。

プロフィール

このサイトのコンテンツは無料でお楽しみいただけますが、もし内容がお気に召しましたら、下のボタンより“コーヒー代”のご寄付をお願いします。

『天使の街』ミュージックビデオ

最近の記事

PAGE TOP