チャック・ノリス『チャック全開!』で気分も全快!

コメントが「チャック・ノリス・ファクト」とはまったく関係ないってところは、さすが人類最強の男です。

チャック・ノリスをご存知でしょうか? シルベスタ・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ブルース・ウィリスに並ぶアクション俳優で、僕らの世代のヒーローです。アクションスターが共演する『エクスペンダブルズ2』でも破格の扱いでした。

チャック・ノリスの「強さ」「タフさ」「完璧さ」「絶対ぶり」をジョークにしたネット上の書き込みを「チャック・ノリス・ファクト」と言います──じつはそんなものがあることを私は知りませんでした。

この『チャック全開!』は、そんな「チャック・ノリス・ファクト」を101コ集めた本です。

たとえば──。

チャック・ノリスはコブラに噛まれ、5日間苦しんだ末……コブラが死んだ。

キリンはチャック・ノリスが馬にアッパーを放ったことで生まれた。

……といった具合。こんな感じの「最強伝説」がマシンガンのように繰り出されていきます。

といっても、こうしたジョークだけが羅列されているのではなく、ひとつひとつに「正直に話そう……」を枕詞に、チャック自身によるコメントがついています。

しかし、このコメントが「チャック・ノリス・ファクト」とはまったく関係ないってところは、さすが人類最強の男です。「チャック・ノリス・ファクト」をダシに、チャックの人生観・哲学が綴られているのです。

でも、この人生観・哲学の部分は、傾聴に値するものも数多く含まれていて、その意味でも一読をおすすめしたい。もちろん、チャックの真似をしろといってもできるわけありませんが……。

AKB48『鈴懸』を聴いた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの

『サイレントヒル:リベレーション』は原作のファンとしては哀しい

関連記事

  1. 『オブリビオン』は雰囲気を愉しむ映画でした

    この『オブリビオン』という映画をどのように楽しむべきか? という問いに答える…

  2. 『まんが道』はすべての人の〈バイブル〉だ

    『まんが道』は藤子不二雄A氏が自身の半生を描いたもの。藤子不二雄A氏を知らな…

  3. 『翻訳がつくる日本語』で「女言葉」がよくわかるわ…

    現代の日本で「○○だわ」「△△のよね」という話し方をする女性や、「やあ、●●…

  4. 『アウトレイジ ビヨンド』を名作にした前作とのた…

    『アウトレイジ ビヨンド』は、やっていることは前作とほとんど同じ。しかし、た…

  5. 『コマンドー〈日本語吹替完全版〉コレクターズボッ…

    Blu-ray『コマンドー〈日本語吹替完全版〉コレクターズボックス』を買った…

  6. もし野球にも経営学にも興味のない男が『もしドラ』…

    『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(…

  7. 『フェイクドキュメンタリーの教科書』

    『フェイクドキュメンタリーの教科書』で白石晃士監…

    〈コワすぎ!〉シリーズや『ノロイ』『オカルト』『カルト』といったホラー映画…

  8. テレビ朝日版『ダイ・ハード』を越える洋画の吹き替…

    「洋画の吹き替え版のベストを選ぶとしたら?」と聞かれたら、迷うことなく「テレ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ぎゃふん工房とは……?

Gyahun工房のアイコン

〈ぎゃふん工房〉は、フリーランス ライター ユニット〈Gyahun工房〉のプライベートブランドです。

このサイトは、収益を目的とせず、みなさんといっしょにさまざまなジャンルの作品を楽しむために制作しています。

プロフィール

このサイトのコンテンツは無料でお楽しみいただけますが、もし内容がお気に召しましたら、下のボタンより“コーヒー代”のご寄付をお願いします。

『天使の街』ミュージックビデオ

最近の記事

PAGE TOP