電子書籍

  1. 【敵情視察】アヲイ『無責任姉妹』は無責任だから誰も傷つかない

    〈敵情視察〉は、セルフ・パブリッシングの本を読み、「なぜ面白いのか」を考察して、美味しい部分を自分…

  2. 【敵情視察】初瀬明生『ヴィランズ:悪役たちの物語』の真の主人公は誰だったのか?

    セルフ・パブリッシングでリリースされた本の魅力を分析し、自分の作品に役立てる〈敵情視察〉シリーズ。…

  3. 【敵情視察】伊藤なむあひ『少女幻想譚』が〈隙間社電書〉の第1弾だった理由

    〈敵情視察〉は、セルフ・パブリッシングの人気作・話題作から、美味しいところを頂戴し、自分の作品に役立…

  4. 倉下忠憲『ブログを10年続けて、僕が考えたこと』を読んで「隠れ家ブログ」を目指す【敵情視察・番外】

    セルフ・パブリッシングの本を分析し、おいしいところを頂戴インスピレーションを得て、自分の作る電子書籍…

  5. 自分の小説を読んでくれるのは1万に1人【天使の街・創作メモ】

    セルフ・パブリッシングで電子書籍の小説『天使の街~ハルカ~』『天使の街~マヨ~』を出版してから、ちょ…

  6. 【ずっと無料】ブログをまとめた電子書籍『ぎゃふん6 小説家の仕事術』リリース

    自称・小説家のノウハウを公開毎年恒例、ブログの記事をまとめて電子書籍にした『ぎゃふん』シリーズの…

  7. 電子書籍『このホラーは映画はなぜおもしろいのか?』リリース

    このブログの記事を中心に、ホラー映画のレビューをまとめた電子書籍を作りました。ブログのコンセプト…

  8. 電子書籍の小説『天使の街~マヨ~』の「第1章 郡上八幡」を無料配信!

    このブログでお知らせしてきました、ガールズ・ラブ&心霊学園ホラー『天使の街~ハルカ~』と『天使の街~…

  9. ブログの記事をまとめた本『ぎゃふん5』の電子書籍版を無料提供!

    あけましておめでとうございます。この「ぎゃふん工房の作品レビュー」も今日で1周年を迎えました。今後と…

  10. 鈴木輝一郎『新・何がなんでも作家になりたい!』の身も蓋もない真実

    セルフ・パブリッシングで小説を書いている者として、勉強のために『新・何がなんでも作家になりたい!』を…

  11. 島田裕巳『プア充』に納得できる点できない点

     お金をもっていないほうが幸せ!?島田裕巳氏といえば、地下鉄サリン事件のときに非難にさらされ、“…

  12. 皮算積人『子連れ中年っ!(魔法中年っ!シリーズ2)』を敵情視察します

    自分の書いている小説『天使の街』に似ているセルフ・パブリッシングの作品を“敵情視察”するシリーズ。今…

もっと記事を見る
PAGE TOP