ホラー

  1. わずか3分で恐怖するショート・ホラー〈ponysmasher〉の作品番付

    ちょっとしたアイディアで観る者に〈闇〉を感じさせることができる。

  2. ホラーマニアが震えた『闇動画』の最恐エピソード15選+全巻レビュー

    ホラー好きなら、すべてのエピソードが必見。安心して楽しめるシリーズだ。

  3. 品川ヒロシの『Zアイランド』にホラーマニアが驚いた

    これはオススメゾンビ映画のリストに加えることを真剣に検討せねばならない傑作

  4. 『貞子vs伽椰子』は白石晃士監督のオレたちに対する警告だった

    「貞子と伽椰子はそんなに甘くないぞ」という警告。

  5. ホラー好きがしっかり選ぶ! 『封印映像』のおすすめエピソード30+全巻レビュー

    心霊ビデオの類は玉石混交だが、『封印映像』はホラーのツボをおさえた映像が楽しめる。

  6. 『フェイクドキュメンタリーの教科書』で白石晃士監督が傑作を量産できる理由を探る

    〈コワすぎ!〉シリーズや『ノロイ』『オカルト』『カルト』といったホラー映画の傑作を作り続けている白…

  7. 〈戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!〉もはや誰がバケモノなのか わからない!

    フェイク・ドキュメンタリーの傑作〈コワすぎ!〉シリーズが、〈超コワすぎ!〉として再始動。現在までに2…

  8. 『ゴーン・ガール』が120%楽しくなる〈ネタバレなし〉の4ステップ

    観る人が既婚者か未婚者かでジャンルが変わるという珍しいタイプの作品。

  9. 『エイリアン アイソレーション』の〈エイリアン〉はゲーム史上最恐の敵

    長年、さまざまなホラーゲームをプレイしているが、ここまで恐怖感と焦燥感を覚える敵に出会ったことがない。

  10. 射影機が登場しない『劇場版 零~ゼロ~』なんて『零』じゃない

    ゲームの映画化として観ると駄作だが、ひとつのガールズ・ラブ作品として楽しむ方法を紹介。

  11. 『サイコブレイク ザ・コンセクエンス』で装置に接続されたのはオレだった

    本編ではわからなかったことがいろいろ明らかになっていく。その謎を考察するのに「トライ&エラー」が必要になる。

  12. 『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章』に裏切られた(いい意味で)

    前作『史上最恐の劇場版』で異界に取り込まれたディレクター・工藤とアシスタントディレクター・市川を救出…

もっと記事を見る
PAGE TOP