ホラー

  1. 『貞子vs伽椰子』は白石晃士監督のオレたちに対する警告だった

    貞子と伽倻子が対決? ンなことはどーでもいいんだよ。くだらない──。普通ならそんな映画に食指は動かな…

  2. ホラー好きがしっかり選ぶ! 『封印映像』のおすすめエピソード30+全巻レビュー

    心霊ビデオの類は玉石混交だが、『封印映像』はホラーのツボをおさえた映像が楽しめる。

  3. 『フェイクドキュメンタリーの教科書』で白石晃士監督が傑作を量産できる理由を探る

    〈コワすぎ!〉シリーズや『ノロイ』『オカルト』『カルト』といったホラー映画の傑作を作り続けている白石…

  4. 〈戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!〉もはや誰がバケモノなのか わからない!

    フェイク・ドキュメンタリーの傑作〈コワすぎ!〉シリーズが、〈超コワすぎ!〉として再始動。現在までに2…

  5. 『ゴーン・ガール』が120%楽しくなる〈ネタバレなし〉の4ステップ

    主人公は幸せそうに夫婦生活を送っていたが、あるとき妻が突然いなくなる。誘拐? 殺人? 謎は物語が進む…

  6. 『エイリアン アイソレーション』の〈エイリアン〉はゲーム史上最恐の敵

    『エイリアン アイソレーション』は、その名のとおり、かの有名な凶悪異星人〈エイリアン〉が登場するホラ…

  7. 射影機が登場しない『劇場版 零~ゼロ~』なんて『零』じゃない

    ゲームの映画化として観ると駄作だが、ひとつのガールズ・ラブ作品として楽しむ方法を紹介。

  8. 『サイコブレイク ザ・コンセクエンス』で装置に接続されたのはオレだった

    本編ではわからなかったことがいろいろ明らかになっていく。その謎を考察するのに「トライ&エラー」が必要になる。

  9. 『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章』に裏切られた(いい意味で)

    前作『史上最恐の劇場版』で異界に取り込まれたディレクター・工藤とアシスタントディレクター・市川を救出…

  10. 『サイコブレイク ザ・アサインメント』は主人公が女だから面白い

    濃縮ジュースのようにホラーのエッセンスがギッシリ詰まっている。じつは本編より面白いのではないかと思うほどの出来ばえだ。

  11. なぜか評価が分かれた『サイコブレイク』を買おうか迷っている人へ

    「自分はホラーゲームを楽しめる人間かどうか」を見極めれば、至高のホラー体験を得られる。

  12. ゾンビ映画の初心者に贈る! いますぐ観たくなる名作10+α選[保存版]

    玉石混交のゾンビ映画のなかから初心者にオススメを紹介。

もっと記事を見る
PAGE TOP