隠れ家ブログ

  1. 倉下忠憲『ブログを10年続けて、僕が考えたこと』を読んで「隠れ家ブログ」を目指す【敵情視察・番外】

    本書が示す「ブログは積極的な社会参加」という考え方は、福音となる視点だ。

PAGE TOP