管理者・ライター プロフィール

管理者

●ぎゃふん工房

〈ぎゃふん工房〉は、フリーランス ライター ユニット〈Gyahun工房〉のプライベートブランドです。収益を目的とせず、趣味の活動として運営するサイトに〈ぎゃふん工房〉の名前を付けています。

●Gyahun工房

〈Gyahun工房〉は、インタビュー・取材をもとにした紙媒体・ウェブメディアの記事制作・書籍編集(=コンテンツクラフト)を幅広く承っています。コンテンツ制作についてご相談・お困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Gyahun工房サイト

ライター

●米田政行(よねだまさゆき)

フリーランスのライター・編集者。インタビューや取材を中心とした記事制作を手がけており、映画監督・ミュージシャン・声優・アイドル・アナウンサーなど、さまざまな分野の〈人〉へインタビュー経験を持つ。ゲーム・アニメ・映画・音楽など、いろいろ食い散らかしているレビュアー。中学生のころから、作品のレビューに励む。人生で最初につくったのはゲームの評論本。〈夜見野レイ〉〈赤根夕樹〉のペンネームでも活動。

●夜見野レイ(やみのれい)

このサイトでは、ホラー作品のレビューを担当。幼いころ、テレビで最初に観た映画がホラー作品だったことから無類のホラー好きに。ガールズラブ&心霊学園ホラー小説『天使の街』シリーズをセルフパブリッシングで執筆。ライターとしては、清水崇・鶴田法男・一瀬隆重・落合正幸・木原浩勝の各氏にインタビュー経験を持つ(名義は「米田政行」)

『天使の街』オフィシャル・サイト

ぎゃふん工房の心霊ビデオ レビュー

●赤根夕樹(あかねゆうき)

ミュージックビデオ評論家(自称)。このサイトでは音楽系のレビューを担当。洋楽・邦楽・アニソンと、さまざまなジャンルの音楽をつまみ食いしている。名前の由来は夜見野レイの小説『天使のしるし』の主人公・赤根夕子から。

PAGE TOP