更新情報

  1. 『封印映像』

    2019.05.31

    『封印映像41 田中』のレビューを追加しました。

    このパートは、怪現象の表現や題材の選び方は悪くないのに、いたずらに尺が長いため損をしている作品が多いと感じました。『封印映像41 田中』…

  2. 百年の編み手たち

    2019.05.19

    〈百年の編み手たち - 流動する日本の近現代美術 -〉のレポートをアップしました。

    美術初心者がこの展覧会で得られるものはなにかを考えます。〈百年の編み手たち - 流動する日本の近現代美術 -〉は私たちに〈世界〉への向き合い方を示唆する…

  3. 東寺展

    2019.05.11

    特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」のレポートをアップしました。

    1200年以上も密教が親しまれているのは空海のプロデュース力に秘密がありそうです。それを探ります。〈特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」〉で仏教初心者が空海さんの絶大なプロデュース力の秘密を探る…

  4. 『ほんとにあった!呪いのビデオ』アイキャッチ

    2019.05.11

    『ほんとにあった!呪いのビデオ80』『81』のレビューを追加しました。

    『80』は、前巻の不調から盛りかえしてきたものの、やはりシリーズの低迷期といわざるを得ません。『ほんとにあった!呪いのビデオ80』『81』は演出がKANEDA氏に交代。今後の期待をこめてレビュ…

  5. シド・ミード展

    2019.04.30

    〈シド・ミード展〉のレポートをアップしました。

    未来を創造するには人々の息吹への視点が欠かせない、ということがわかりました。〈シド・ミード展〉は誰でも未来を創造するヒントを得られる…

  6. 幾原邦彦展

    2019.04.27

    〈幾原邦彦展〉のレポートをアップしました。

    この展覧会を自分の人生に活かす方法についても考えています。〈幾原邦彦展〉で人生を早くすりつぶさないと。がうがう…

  7. 『封印映像』

    2019.04.25

    『封印映像40 怨送り』のレビューを追加しました。

    前巻に引きつづき、この『40』もシリーズの持ち味を活かした楽しい作品がそろっています。『封印映像40 怨送り』…

  8. 鈴木敏夫展

    2019.04.20

    〈鈴木敏夫とジブリ展〉のレポートをアップしました。

    この展覧会には、ジブリを成功に導いたもの、ビジネスを“成功”させるヒントが隠されているかもしれません。〈鈴木敏夫とジブリ展〉でビジネスのヒントを探り出す…

  9. 『バイオハザードRE2』

    2019.03.9

    『バイオハザード RE:2』のレビューをアップしました。

    名実ともにゾンビゲームの代名詞にふさわしい作品に昇華しました。『バイオハザード RE:2』レビュー:アンブレラ社製〈ゾンビ〉に新たな真実が発覚!?…

  10. 『封印映像』

    2019.02.28

    『封印映像39 都市伝説 赤シャツの男』のレビューを追加しました。

    シリーズ本来の不気味さ、えげつなさ、楽しさが復活しており、ファンには嬉しい出来栄え。『封印映像39 都市伝説 赤シャツの男』…

さらに記事を表示する
PAGE TOP